• www.complete-agent.com
  • © Complete Inc. all rights reserved.
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • 文字サイズ:

Complete Inc. - agent for agent

トップ > サービス > 転職エージェントとは

転職エージェントとは

転職エージェントという職業についてご案内します。

01: 転職エージェントという職業

転職エージェントは、採用企業と転職希望者の橋渡しをする存在で、両者の希望をマッチングさせる仕事をしています。
「エージェント(=代理人)」という言葉が示す通り、採用企業に代わって転職希望者に企業概要や求人情報を伝えたり、転職希望者に代わって採用企業に希望条件や入社日の交渉を行います。

転職エージェントの仕事は、採用企業に対する立場と、転職希望者に対する立場で、役割が一変します。

大手の転職エージェントでは、採用企業側の役割と転職希望者側の役割を別のコンサルタントが担う「分業制」を採用しています。中堅・中小規模の転職エージェントでは、1人のコンサルタントが双方の役割を担い「両面制」や「一気通貫型」と呼ばれています。

採用企業に対する役割と転職希望者に対する役割は、プロ野球の世界に例えると分かりやすいかもしれません。
その意図をこれからご説明します。

02: 採用企業からは「優秀なスカウトマン」であることが求められる

採用企業に対する転職エージェントの役割は、「スカウト」の仕事に似ています。担当球団を強くするために、そのチームで最も必要とされているポジションに、そのチームが必要としている能力やチームカラーにフィットする選手を探してくるのがスカウトの仕事です。

転職エージェントは、担当企業の事業遂行に必要な人材を探してくる役割を担っています。経験スキルだけでなく、企業理念や社風にフィットしているかどうかもポイントになります。

いいスカウトがいなければ、チームが強くならないのと同じように、いい転職エージェントがいなければ、強い企業は作れません。担当企業にとって、転職エージェントが担う役割は大変大きく、大変やりがいのある仕事です。

03: 転職希望者からは「優秀なエージェント」であることが求められる

転職希望者に対する転職エージェントの役割は、「スポーツエージェント」の仕事に似ています。選手により活躍できる場を与え、選手に代わって条件交渉などを行うのが、スポーツエージェントの仕事です。ポジションや年収といったデジタル面のマッチングだけではなく、チームカラーやチームメイトとうまくやっていけるかどうかも、大切な条件になります。

転職エージェントは、転職希望者のキャリアプラン・人生プランを実現するために、最適な企業・求人を探してくる役割を担っています。勤務地や年収、仕事内容だけでなく、社風や志向といったアナログ面での適性も考慮に入れて、転職希望者と一緒に転職先を探す必要があります。

転職希望者にとって、転職市場を知り尽くした転職エージェントは、大変頼りになる存在です。「1人よりもいい転職」を実現するために、転職希望者に代わり奔走します。転職はその方の人生を大きく変える重要な転機です。やりがいの大きさは言うまでもなく、多くの転職エージェントがこの仕事を「天職」と考えて、日夜、転職希望者のサポートに取り組んでいます。

04: 転職エージェントの仕事 〜採用企業とのやり取り〜

転職エージェントは、採用を考えている企業にアプローチします。アプローチの手法は様々です。お客さまからの紹介、電話でのアポイント依頼、ホームページからの問い合わせなどにより、求人の依頼獲得を目指します。

首尾よくアプローチが成功し、求人依頼をいただいたら、求める人物像や期待役割のヒアリングを行います。ヒアリングで最も重要なのは「採用背景」の確認です。「なぜ採用が必要なのか」「採用を成功させることにより、どんな事業課題を解決したいのか」を掴み、課題解決に必要な人材像を採用企業と一緒に固めていきます。

必要な人材像が固まったら、具体的な候補者のサーチを行い、候補者を採用企業に「推薦」します。その後は、採用企業の選考プロセスに沿って選考を進めていきますが、候補者が選考過程で感じた不安、その時点での志望度、併願状況などを調査し、懸念点の払拭や志望動機形成に努めます。

無事に内定フェーズまで進んだ際には、採用競合の選考の進み具合や提示条件、本人の懸念点や希望条件を確認し、候補者のスムーズな入社意思決定に向けた作戦を練り、採用企業と一緒に候補者を口説いていきます。

転職エージェントの仕事のゴールはあくまで「採用成功」です。採用企業の「採用背景」を満足させうる人材が無事に入社するまで、全力でサポートすることが求められます。

05: 転職エージェントの仕事 〜転職希望者とのやり取り〜

転職エージェントは、転職を考えている個人にアプローチします。WEBサイトから転職相談にお見えになった方と面談し、転職成功に向けたサポートを行うケースが一般的ですが、その他にも、転職サイトに登録している転職希望者にスカウトメールを送り面談に誘導するケースや、知人からの紹介、まったく面識のない相手に声をかけて転職を促すケースなども考えられます。

いずれのケースでも、まずは個人の方を深く理解するところから始まります。対面や電話での面談を通して、転職希望者のこれまでの経歴、キャリアの強み、志向、性格などを把握していきます。転職の意向が強い方の場合は「転職によって解決したい課題」を明確にし、課題を解決しうる企業・求人を絞り込んでいきます。

応募先企業・ポジションが固まったら、選考通過に向けたサポートを行います。応募先企業が、書類選考や面接で転職希望者のどこを評価し、どこを懸念しているのか、他の候補者の選考状況や評価などをタイムリーに把握し、次の選考に向けた対策を転職希望者と一緒になって行っていきます。

無事に内定を獲得した際には、採用条件や入社日などの調整を転職希望者に代わって行い、転職希望者の「転職によって解決したい課題」の解決をサポートします。

to top